野田聖子氏、地震によって不安定になった息子「ずっとしがみついている」

野田聖子氏、地震によって不安定になった息子「ずっとしがみついている」

野田聖子氏、地震によって不安定になった息子「ずっとしがみついている」

衆議院議員の野田聖子氏が8日に自身のアメブロを更新。7日夜に発生した千葉県北西部を震源とする地震によって、10歳の息子・真輝くんが不安定な状態だった日のエピソードをつづった。

この日、野田氏は「ちょっとシビアな毎日となり、ブログのアップが…」とブログを更新できていなかったことに言及。「昨夜の地震で、ムスコさんが不安定」と真輝くんが不安定な状態だったことを明かした。

続けて「ずっとしがみついているので、彼が起きてる間、無力化」と身動きがとれなかったことを説明し、「ママが、かならず、まもるから」と伝えたところ「うなづいて、寝た」と眠る真輝くんの写真を公開。最後に「いい夢を!」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)