ノッチの妻、娘の弁当の量を少なくしている理由「時短授業が続いて」

ノッチの妻、娘の弁当の量を少なくしている理由「時短授業が続いて」

ノッチの妻、娘の弁当の量を少なくしている理由「時短授業が続いて」

お笑いコンビ・デンジャラスノッチの妻・佐藤友美さんが9日に自身のアメブロを更新。娘の弁当の量を少なくしている理由を明かした。

この日、友美さんは「娘のお弁当」というタイトルでブログを更新。「木曜日はカレー弁当」と述べ、「スープポットにレトルトカレー」「揚げ野菜」「コストコ・ディナーロール」と弁当のメニューを紹介。「揚げ野菜が大好評でした」と明かし、「涼しくなってきたら、色々なバージョンで使えそう」とつづった。

続けて「金曜日は、坦々麺うどんバージョン」と明かし、おかずについては「スープポットに讃岐うどん」「だし巻き卵」「竜田揚げ(コストコ)」「スイートコーン」と説明。「お弁当の量が少ない?」との質問に対し、「実は、コロナ禍なので時短授業が続いてまして お弁当の時間が10分くらい」「なので、少なめにしているのです」と理由を明かした。

最後に「時短の食事だと、黙食にも繋がるし、先生方の工夫がされています」「さすがです」とコメントし、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)