高橋英樹、別荘にある真麻の部屋公開「懐かしいです」

高橋英樹が高橋真麻アナの思い出を回想、別荘の写真を公開し「雨の日は一人で宿題」

記事まとめ

  • 高橋英樹が16日に長野県の蓼科にある別荘で雨の日の思い出についてアメブロにつづった
  • 高橋は妻・小林亜紀子さんの部屋と娘・高橋真麻アナの部屋の写真を公開した
  • 高橋は「小学生の小さな真麻がこんな雨の日は一人で宿題をする日だった」とつづった

高橋英樹、別荘にある真麻の部屋公開「懐かしいです」

高橋英樹、別荘にある真麻の部屋公開「懐かしいです」

※高橋英樹オフィシャルブログより

俳優の高橋英樹が16日に更新した自身のアメブロで、長野県の蓼科にある別荘で雨の日の思い出をつづった。

高橋は現在蓼科で休暇を過ごしているが、この日は雨だったため、読書や撮っておいたDVDを観て過ごしたという。妻で元女優の小林亜紀子さんも一緒に来ているようで、「奥さんは東京から持ち込んだ仕事を時間割りを作って片付けている」と、妻の様子をつづっている。

また、高橋は妻の部屋と娘でフリーアナウンサー高橋真麻の部屋の写真を公開。高橋は真麻の部屋で「学生時代はこの机で夏休みの宿題をしていました」と回想、「小学生の小さな真麻がこんな雨の日は 一人で宿題をする日だったなあ!と懐かしいです(笑)」と物思いにふけった。「古いカレンダーに国語の宿題!と真麻の字で書いてある」と当時のままにしているようで、「こんな雨の日は特に懐かしいなあ」と感慨深い様子でブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)