上白石萌音『Lovefes2017』に出演「涙が出そうなくらい嬉しかった」

上白石萌音『Lovefes2017』に出演「涙が出そうなくらい嬉しかった」

※上白石萌音オフィシャルブログより

女優で歌手の上白石萌音が16日自身のアメブロを更新。長崎で開催された『Lovefes2017』出演への感謝や、自身が出演するTBSテレビ系日曜劇場『陸王』の第1話の放送を報告した。

「きのうはあれもこれもありがとうございました!」と始めた上白石はまず長崎水辺の森公園一帯で開催された『Lovefes2017』への出演について「雨だったーでも本当に沢山の方々が聴きに来てくださっていて涙が出そうなくらい嬉しかったです 皆さんの音楽への愛というか情熱をとても感じました」と感謝。

風邪をひかないようにと呼びかけながら「楽屋でてるてる坊主」とてるてる坊主にお祈りする姿の写真を公開。「この子ちょっと小雨にしてくれた ありがとね」とつづった。

続けて15日に第1話が放送されたTBSテレビ系日曜劇場『陸王』について「いかがでしたか?もう、一人の出演者としてもそうですがそんな枠を超えて大好きなドラマです 皆さんと共有できることが嬉しい」と興奮をつづり「これからこはぜ屋がどうなって行くのか 陸王がどうなって行くのかぜひ見届けてください、よろしくお願いします!」とアピールしてしめくくった。

TBSテレビ系日曜劇場『陸王』は小説家・池井戸潤氏原作のテレビドラマ。創業から100年以上続く老舗足袋業者“こばせ屋”が社運を賭けてランニングシューズ開発に挑む企業再生ストーリーで、主演でこばせ屋の四代目社長・宮沢紘一を役所広司が演じ、宮沢の娘・茜を上白石が演じている。ほかにも山崎賢人、竹内涼真、風間俊介、小籔千豊、ピエール瀧らが出演。

関連記事(外部サイト)