杉浦太陽、見送りで子どもたちの成長実感「こっちが泣いちゃうよ…」

杉浦太陽、見送りで子どもたちの成長実感「こっちが泣いちゃうよ…」

※杉浦太陽オフィシャルブログ・ヘッダー

俳優の杉浦太陽が、16日に更新したアメブロで、子どもたちの成長を実感したことをつづっている。

テレビ番組の収録が終わって帰宅し、子どもたちとくつろぎタイムを過ごしていたが、すぐに今度は富山県に向かわなくてはならないスケジュールだったという杉浦。

しかし出かけようとすると、次男が「パパ、行かないで??っ」とギャン泣き。杉浦は「そりゃそうだよね… 最近、家にゆっくり居られる時間がないから…」と胸を痛めつつも、明後日は久しぶりに1日家に居られそうなので、しっかりと約束したところ、理解した次男はちゃんと泣き止んで、ハイタッチで送り出してくれたとのこと。

そして玄関では長男が見送りに。そのときの長男の様子を、杉浦は「目は涙目…だが、グッと堪えてるのが伝わる…」とつづり、長男は「パパ、待ってるからね!頑張ってね!いってらっしゃい」と、ハイタッチ。杉浦は「セイ、、、成長したなぁ?。うぅっ…こっちが泣いちゃうよ…」と感慨深そうで、「みんな、えらいぞっ!!!」としみじみ。

ちなみに長女は、それまで「何気ない顔してた」というが、玄関から出ようとした時に、「パパ、いってらっしゃいっ」とちゃんと送り出してくれたといい、杉浦は改めて「子どもたちの成長を、切に感じます」とコメント。

最後に、妻でタレントの辻希美から「いってらっしゃい」という言葉をかけてもらい、「ここ連日、ドタバタと移動や泊まりの仕事続きですが…家族からパワーをもらえました 頑張ろっ!!!!!!」と気合が入ったことを記している。

関連記事(外部サイト)