朝倉えりか、向井理と2ショット公開「歌舞伎役者さんみたいな目ヂカラ!」

朝倉えりか、向井理と2ショット公開「歌舞伎役者さんみたいな目ヂカラ!」

※朝倉えりかオフィシャルブログより

女優の朝倉えりかが17日自身のアメブロを更新。事務所の先輩である俳優・向井理が出演する公演中の舞台『髑髏城の七人Season風』を観劇したことを報告、向井との2ショットも公開した。

「同じ事務所の向井さん、今回の役めちゃくちゃ妖艶だったぁ?」と無界屋蘭兵衛役を演じる向井を称賛した朝倉は「殺陣の迫力とストーリーに散りばめられたふざけたシーンをやりきるところが終盤にいけばいくほど面白カッコいい仕上りに変わっていく 劇場も舞台が360度回転するステージを最大限生かした舞台美術で、最新技術を駆使して造られてる映像や舞台設備が作品の凄みに拍車をかけてました」と舞台の細かいところまで絶賛した。

そして「上演後は向井さんにご挨拶」と向井との2ショットを公開。「写真、なんか歌舞伎役者さんみたいな目ヂカラ!!」とコメントしつつ「興奮そのままの感想を伝えてきました お疲れなのに聞いてくれて 11月3日まで怪我なく駆け抜けてほしいでーす!」とつづった。

この2ショット公開に「すてきなお写真ありがとうございます」「本当に向井さんですか?別人に見えます」などのコメントが寄せられている。

本舞台は俳優の筧利夫・渡辺いっけいらを輩出した劇団『劇団☆新感線』の代表作で1990年から上演される代表作。「花鳥風月」の4シーズンに分けて連続上演し、俳優の阿部サダヲ・森山未來らが出演する「Season鳥」、俳優の松山ケンイチ・向井理らが共演する「Season風」に続き、11月23日より福士蒼汰、三浦翔平、早乙女太一、千葉哲也、廣瀬智紀らが出演する「Season月」が上演される。

関連記事(外部サイト)