生田斗真×菅田将暉が初タッグ!舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』

生田斗真×菅田将暉が初タッグ!舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』

生田斗真×菅田将暉が初タッグ!舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』の画像

10月30日開幕の舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』で生田斗真と菅田将暉が初共演することが発表された。

シェイクスヒ?アの悲劇「ハムレット」の最後の最後て?、「ローセ?ンクランツとキ?ルテ?ンスターンは死んた?・・・」の一行た?けて?片付けられてしまった、憐れな2人組「ロス?とキ?ル」。本家ハムレットて?は、と?うあか?いても日の目を見ることのない影の薄い2人組を、堂々の主人公に引っ張り出した、いわは?『ハムレット』のスヒ?ンオフ戯曲であり、初演から50年の時を経ても色あせない、巨匠トム・ストッハ?ート?の知的遊ひ?心か?盛りた?くさんの傑作戯曲か?、興奮の顔合わせて?この秋、世田谷パブリックシアターにて上演することが決定した。

卓越した表現力て?益々輝きを増す生田斗真と、破竹の勢いて?音楽活動にも進出した菅田将暉か?初タック?を組み、自由自在&軽やか&スヒ?ーテ?ィ&笑いに満ちた台詞の渦の中て?繰り広け?られる「ハムレット」の裏の裏側を描く。

気鋭の演出家・小川絵梨子か?紐解く、合わせ鏡のまた向こうに、またまた合わせ鏡か?あるかのように幾重にも張り巡らされた仕掛けの中て?、果たして、『ロス?とキ?ル』はどのような運命を迎えるのか。

その他の共演は、林遣都、半海一晃、安西慎太郎、松澤一之、立石涼子、小野武彦らと、若手からヘ?テランまて?の充実のカンハ?ニーで挑む。

ー生田斗真コメントー

チェーホフ「かもめ」以来、久々の翻訳劇て?す。翻訳劇って、最初はと?うしても、「難しそう・・・」というイメーシ?か?あるかもしれませんか?、そのハート?ルの高さを少して?も取っ払って、「演劇って面白い!」「舞台ってこんなに夢か?ある!」、そう皆さんにお伝えする事か?、自分たちの使命た?と思っています。
これまて?多くの素敵な先輩たちか?取り組んて?こられた面白い作品て?す。肩の力を抜いてこ?覧頂けるような楽しい舞台にしたいと思っています。菅田くんとの共演は初めてて?す。役柄上、2人て?一緒にいる時間か?圧倒的に多いのて?すか?、一緒にやれると決まったときから、「気持ちよくやれそう」という予感か?あり、す?っと楽しみにしてきました。
菅田くんと一緒に、ます?は自分たちも楽しく演し?ることを大事にしたいと思います。演出の小川絵梨子さんとも初めてこ?一緒します。とにかく小川さんか?手か?ける舞台は、十発十中、面白い!僕らて?、その期待にも沿えるよう頑張ります!

ー菅田将暉コメントー

舞台は、毎回とても高い経験値か?もらえます。今回は、蜷川幸雄さん演出の『ロミオとシ?ュリエット』以来3年ふ?りの舞台て?すか?、久々のライフ?て?の芝居や演出の小川絵梨子さんから得る新たな刺激を楽しみにしています。小川さんの演出を受けたことか?ある役者仲間は皆、「大変た?った・・・」と口て?は言うんて?す。て?も、皆、とてもいい顔つきになっているんて?すよね。た?から、僕も、小川さんには鍛えていたた?きたいと思っています。
生田斗真さんの舞台は、もちろん何度も拝見していますか?、ステーシ?からの圧倒的な迫力か?強烈に記憶に残っています。あの迫力に負けないように頑張らないと・・・て?すね。
そして、生田さんとは、演技中もす?っと2人一緒に動いているのて?すか?、実は、芝居以外て?楽しみにしていることか?あります。僕、鼻フェチというか・・・(笑)、生田さんの鼻スシ?や横顔って本当にキレイて?すよね。一緒に芝居をして、一番間近て?キレイな横顔を見られて、しかも独り占め!それか?楽しみて?す。

【公演期間】
2017年 10月30日(月)〜11月26日(日)
世田谷ハ?フ?リックシアター

【料金(全席指定・税込)】
S席\10,000
A席\8,000
B席\6,000

【一般前売開始】
2017年 9月16日(土)

【 作 】
トム・ストッハ?ート?

【翻訳・演出】
小川絵梨子

【キャスト】
生田斗真 菅田将暉 / 林遣都 半海一晃 安西慎太郎 松澤一之 立石涼子 / 小野武彦 ほか

【公演のお問合せ】
シス・カンハ?ニー
TEL:03-5423-5906
FAX:03-5423-5907
http://www.siscompany.com/rosen/