川口春奈、人見知り・臆病者な自分と向き合う「人の痛みが分かる優しい人になりたい」

川口春奈、人見知り・臆病者な自分と向き合う「人の痛みが分かる優しい人になりたい」

※川口春奈オフィシャルブログより

女優の川口春奈が17日自身のアメブロを更新。自身の人見知りについて言及しつつもファンへの感謝をつづった。

「今日の撮影も無事終了」とまずは仕事終わりを報告した川口は「人は見た目じゃないとよく言うけれどほんとにそうだと思う」と切り出し「第一印象でこれから先その人とどう付き合って向き合っていくか自分の中で重要課題になる だけれどいざ同じ時間と経験を共有していくとあれ?心が通じ合うなんてことがある」と経験をつづった。

以前より人見知りを公言している川口は「人見知りだし臆病者で傷付くのが怖い私はいつも決めつけて自分自身すらも苦しくしてしまっている」と吐露し「出来れば子どものときのような純粋で固定概念にとらわれないようなフラットでクリーンな気持ちでいつどんな時も自分にも相手にも向き合っていきたいと思います」と述べた。

さらに「いつも自分のことよりも誰かのことを考えて考えて考えて大切に大切に大切にしてきたけど 相手よりもまずは自分自身を大切に愛してあげようと思います。そうじゃなきゃ、誰かを護ることなんて出来っこないと思う」と語り「人の痛みが分かる優しい人になりたいなんて綺麗事過ぎるかもしれないけどずっとそう思ってる」と続けた。

そして改めてファンに向け「みんな一人一人に会うことは出来ないけれど みんなが辛い時や楽しい時 私が辛い時や楽しい時にこの気持ちを共有していけたら幸せだなぁって思うよ」と語りかけ「みんなが頑張っているなら私も頑張ろうとするし悲しいことがあったときは同じように悲しいよ!いつもあったかいメッセージやこんなことがあったよーって報告してくれたりその一言が嬉しいです」「いつも、ありがとう」と感謝をつづり自身の写真を公開した。

この投稿に「いつも元気をもらっています!ありがとう!」「こちらこそありがとう」というお礼のコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)