原口あきまさ 雨の中のイナズマロックフェスに出演、客に感謝

原口あきまさ  雨の中のイナズマロックフェスに出演、客に感謝

※原口あきまさオフィシャルブログより

お笑いタレントの原口あきまさが、ロックフェスに出演したことをブログで明かした。

「「イナズマロックフェス2017」ちょいと出演させて頂きました!
おじゃましました!」

と、雨の中レインコートを着て鑑賞する人々が写った写真を公開した。原口は、披露したネタに対してたくさん笑ってくれたあたたかいお客さんに感謝し、最高のステージだったとつづっている。

イナズマロックフェスは、滋賀県草津市で二日間にわたって行われる滋賀県出身のT.M.Revolution西川貴教主催のロックフェスである。琵琶湖の水質保全と地域振興を目的として始められた。今年は9月16.17日に行われる予定だったが、台風の影響で2日目は中止が決定された。去年の2日目の公演も、本物の稲妻が発生したために中止されたが、悪天候による中止はイナズマロックフェス始まって以来初めてのことであった。

そこで、今年の9月15日に「イナズマロックフェス2016 リターンズ」という代替公演が開催された。中止となってしまった公演に来る予定だった人を無料で招待するという形での開催であった。主催者の西川は、悔しいがお客さんの安全が最優先だと自身のTwitterで述べている。

雨の中ではあったが無事開催された1日目の公演に関しては、「雨に濡れっぱなしで大変だったけど、それを吹き飛ばすくらい最高だった!パワーもらった!」「びちょびちょドロドロだけど楽しかった!来年も来たい!」などの感想が寄せられている。

関連記事(外部サイト)