生田智子 朝ドラ『ひよっこ』の打ち上げに参加、涙の毎日過ごす

生田智子  朝ドラ『ひよっこ』の打ち上げに参加、涙の毎日過ごす

※生田智子オフィシャルブログより

女優の生田智子が、9月30日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の打ち上げに参加してきたことをブログで明かした。

「撮影は約1年!!
本当にお疲れ様でしたー!

岡田惠和さんの心温まる脚本。
台本を読んで、何度涙したことか…

オンエアを見て、
また涙

今もまだ
朝から涙の毎日です(笑)」

と、つづった。 生田は本作で、気が強く、夫婦で中華料理屋を営む福田安江役を演じている。安江のチャームポイントであるクルクルヘアーは、カツラではなく地毛であると念押しした。生田は昭和が好きで、昭和の歌やセットに囲まれての撮影は最高だったとのこと。

「皆さんそれぞれに、
手を抜かず
話し合い、
愛を込めて、
作品作りをしていました。

そんな作品に参加出来た私は、
幸せものです。」

と、楽しい現場で素敵な作品に出演できたことに感謝の気持ちを述べた。すでに『ひよっこ』ヒロインの有村架純から、10月2日開始の朝ドラ『わろてんか』の葵わかなへのバトンタッチセレモニーも終了し、これからは『わろてんか』絡みの情報も次々と出てくるだろう。『ひよっこ』は終盤に入り、視聴率をぐいぐいと上げてきて、いよいよクライマックスを迎える。

関連記事(外部サイト)