堂本剛と親交の深い芸人がKinKiコンサートへ 楽屋でも「元気を証明してくれました」

堂本剛と親交の深い芸人がKinKiコンサートへ 楽屋でも「元気を証明してくれました」

※森一弥オフィシャルブログより

お笑い芸人の森一弥が18日、自身のアメブロを更新。17日に東京ドームで開催されたKinKiKidsのコンサートを訪れたことを報告した。

森とKinKiの堂本剛は親交が深いことで知られており、森のブログでは過去にも剛とのエピソードを紹介。剛のイベントに招待され、終了後には一緒に食事に出かけるという仲良しぶりだ。

「興奮冷めやらぬ森です」とコンサートの感想をつづった森。続けて「皆さんと大好きな歌を歌えた事感激しました。(おじさん度胸なくささやき歌い)しかしおじさん涙と鼻水でハンカチぐっちょりです」と感慨深げにつづった。

KinKiとの出会いは1998年までさかのぼるといい、「改めて2人って最高で最強だなと。改めまして20周年おめでとうございます」と敬意を表した。

なお、剛は6月に突発性難聴を発症。10月末にライブ復帰したものの、体調は万全ではないことから、東京ドーム公演は全編オーケストラ形式で行われた。森は「終演後の剛くんとの楽屋トーク 楽しすぎて止まらなくて 3時間のステージの後に30分位トークしたんじゃないかな。ここでも元気を証明してくれました」と剛の体調についてもつづっている。

関連記事(外部サイト)