中川大志 海上タクシー衝突事故に巻き込まれ、感じたことつづる

中川大志 海上タクシー衝突事故に巻き込まれ、感じたことつづる

※中川大志オフィシャルブログ・ヘッダー

俳優の中川大志(18)が、今月14日に海上タクシーでの衝突事故に遭ったことを受け、ブログで無事を報告、そして当時の心境を吐露している。

同事故は、中川をはじめ、アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の知念侑李(23)や女優の小松菜奈(21)など、映画『坂道のアポロン』の撮影チームが乗船していた海上タクシーが防波堤に衝突したもので、中川らにも軽い怪我があったと報じられたことから、ファンの間などで騒ぎとなっていた。

これに対し、中川はブログで、

「まずは
沢山のご心配をおかけしてしまった事
本当にごめんなさい。」

と謝罪した上で、

「僕は元気です。
本当に本当に元気です!」
「だからもう心配しないでください」

と自身の無事を報告した。更に、

「人生は時に予期せぬ事が起きます」
「そんな時に1番強く感じるのは周りの人の存在です
本当に自分は沢山の素敵な方々に支えられてるなと改めて強く実感しました。」
「どんな時でも、そんな人達と一緒なら前を向けます
大好きなチームと共に再び前を向いて進みます。
絶対に素敵な作品を皆さんに届けます。」

と周りの人々の存在への感謝を示すと共に、作品作りにあたり強い意思を明かした。

ファンからは

「無事で何よりです!!」
「安心した??」
「大志くん自身での報告にようやくほっとしました」

など中川の報告に安堵する声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)