保育園の費用に約20万振り込んだ芸人、節約生活開始「叫ばせてくれ!!この正念場!!」

保育園の費用に約20万振り込んだ芸人、節約生活開始「叫ばせてくれ!!この正念場!!」

※ピーマンズスタンダード南川オフィシャルブログより

お笑いコンビ、ピーマンズスタンダードの南川が15日にアメブロを更新。保育園の費用に約20万を振り込み、節約生活を開始したことを報告した。

南川は、「振り込んだで!!!」と、最初の月謝と入所費を合わせて約20万円を振り込んだことを報告。さらに今後は、家賃と月謝で毎月23万円の支出になるという。この状況に「うおー!叫ばせてくれ!!この正念場!!」と正直な気持ちを吐露した。

しかし一方で、「この保育所様もきちんと金額を提示してるわけで」「きちんとした優しい方ばかりの保育所様なんです」と理解を示し、この状況を「楽しむ他ありません!!!」と開き直った。

早速、節約を開始したという南川は「昼ごはんはおにぎり。シンプルかつ効果的!これでお昼700円として×30日で21000円節約!ふふ。どうだ」と、手作りおにぎりの写真を公開。続く16日の投稿では、水筒でコーヒーを持参する節約方法を公開した。

さらに、南川の母親が子どものためにカーディガンとパンツとを編んでくれたことも明らかにし、「これ買ったら4000円するとして上下で8000円!!!本日8000円の節約したという事にさせて下さい!」「母に感謝!大感謝!ありがとうこざいます!!」と締めくくった。

この投稿に「親近感わくし、なんかハマりそうです。応援させてください!」「お母さん…素敵過ぎますね」「カーディガンとってもステキ!」など励ましコメントのほか、「我が家ではひじきや高野豆腐など大量に作り置きすると大分節約になりました。」「節約するならメルカリなどのフリマアプリです」という節約術も寄せられている。

【関連記事】
・僕たちの保育所協奏曲14?開始?(ピーマンズスタンダード南川オフィシャルブログ)
・僕たちの保育所協奏曲15?節約?(ピーマンズスタンダード南川オフィシャルブログ)
・“保活”の厳しい現実を芸人がブログでつづり反響 家賃よりも高い保育園代に驚く
・発達障害の子どもに対する行政の対応に地域格差「女の子少ない問題」「不公平」など共感の声
・長崎真友子、第一子が待機児童になり納得できず「平等なチャンスが欲しい」