小柳ルミ子、フグ料理を絶賛 美味過ぎ出されたらすぐに食べ続ける

小柳ルミ子、フグ料理を絶賛 美味過ぎ出されたらすぐに食べ続ける

※小柳ルミ子オフィシャルブログより

歌手の小柳ルミ子がフグのコース料理をアメブロで披露している。小柳が行った店は東京・青山の「司」。32000円のコースがある高級店で、小柳はこのコースの写真を多数掲載するとともに、いかにこの店のフグが美味かを書きつづった。

フグ刺し、煮こごり、白子焼き、野菜のてんぷら、フグ唐揚げ、フグチリ、雑炊、甘味までに一連の流れを見せたのだ。本当においしかったようで、『も?ぉ、最高!!あまりの美味しさに出されたら、直ぐ食べちゃって 「日頃 良い物食べてないみたいですよね 私」「いいえ!!美味しいと言って召し上がって頂き、私も大変嬉しいです」と、大将』というやり取りがあったようだ。

小柳は最近はサッカーに詳しいという印象があるが、美食家としての顔もブログでは時々見せる。16日は、テレビ業界において定番の人気弁当として知られる「金兵衛」の銀鮭塩焼き弁当と鶏肉ハンバーグ弁当、「津多屋」ののり弁の3つを紹介。なんと小泉はこれを3つすべて食べると宣言していた。

おせちやお雑煮に飽きた1月3日には従姉妹とともに、三越の豚肉生姜焼き、生春巻きなどのほか、島津亜矢からお歳暮でもらう「大和芋」という山芋の一種をすりおろしたものなども披露している。

なお、前出の「司」に関してはアメブロでレポートをしているユーザーもおり、フグ刺しに「この厚みのある刺しが美味しいんだよねぇ」と述べた後、雑炊を紹介した後で小泉同様「あーやっぱり司の河豚は最高でした」と絶賛している。

関連記事(外部サイト)