小林幸子、au三太郎シリーズの新CMで梅沢富美男とデュエット「姫役じゃなかったのが残念だったけど笑」

小林幸子、au三太郎シリーズの新CMで梅沢富美男とデュエット「姫役じゃなかったのが残念だったけど笑」

※小林幸子オフィシャルブログより

歌手の小林幸子が1日アメブロを更新。auのテレビCM『三太郎 愛の歌篇』の楽曲で俳優・タレントの梅沢富美男とデュエットしたことを報告した。

「歌手・タレントの情報解禁第2弾!もう、見てくださった方もいるかもしれませんが、auのTVCM三太郎シリーズ新CM楽曲 愛の歌を梅沢富美男さんとデュエットさせていただきました!」と梅沢との2ショットを公開した小林は「桃太郎とかぐや姫の生活の様子が展開されるストーリーのバックに、小林幸子と梅沢富美男さんが ピタッときちゃった二人の愛の歌 と歌い上げていま?す」と説明した。

「梅沢さんにとっては、初めてのデュエットソングだったそうで、とっても嬉しかったです」と梅沢が初のデュエットだったことも明かしつつ「梅沢さんがお相手だったので、レコーディングも楽しくできました 今話題の三太郎シリーズに、お声かけいただいのも、とっても嬉しかったです 姫役じゃなかったのが、残念だったけど笑笑笑」とレコーディング時の様子の写真を公開。

最後は「ぜひ、この歌をみなさんに、楽しくデュエットで歌って欲しいな 頭に残るわよ」と呼びかけ「ピタッときちゃった?ふたりの愛の歌?」とCMの中で歌われている楽曲の歌詞を引用し、CM動画のリンクを紹介した。

関連記事(外部サイト)