渡辺美奈代 卵巣のう腫摘出手術から一年、検査結果を報告&検診呼びかけ

渡辺美奈代 卵巣のう腫摘出手術から一年、検査結果を報告&検診呼びかけ

※渡辺美奈代オフィシャルブログより

タレントの渡辺美奈代が、自身のアメブロで、先日行った術後検査の結果を報告した。

渡辺は昨年の11月に卵巣のう腫摘出手術。以前の健康診断で卵巣の腫れは発覚していたものの、経過観察ということで放置してきたが、昨年痛みを覚え婦人科を受診すると、大きくなりすぎているので今すぐ摘出すべきといわれてしまったといい、これには渡辺も「激痛がある訳でもなかったので 専門医に相談しなかった私の不注意・・・ 反省しています。」と、自分の不注意を猛反省していた。

それ以来定期健診の大切さを再認識したそうで、毎年の検診には必ず参加し、今日も乳がん検診を受けてきたという。「今日は 卵巣膿腫の術後1年の検査 そして?婦人科検診へ行ってきました!」「術後検診は とくに異常はありませんでした」と、健康に過ごせていることを報告し、「皆さんも是非 時間を見つけて検診に行って下さいね!」と、検査の大切さを呼びかけた。

ブログの読者からも「乳癌検診、子宮癌検診も受けました(異常無しでした) 婦人科検診は何かと行きづらいですが健康には変えられませんね?」「私も今日、子宮がん検診行って来ました。」「私も定期検診心掛けています。 3ヶ月に一度必ず病院です。」と、共感する声緒が多く寄せられた。

関連記事(外部サイト)