北斗晶、目に違和感を覚えて鏡を見た結果「治りますように」「お大事に」の声

北斗晶、目に違和感を覚えて鏡を見た結果「治りますように」「お大事に」の声

北斗晶、目に違和感を覚えて鏡を見た結果「治りますように」「お大事に」の声

タレントの北斗晶が23日に自身のアメブロを更新。目に違和感を覚えて鏡を見た結果を明かした。

この日、北斗は「朝、起きたら…なんとなく目に違和感が」と切り出し「そういえば夜に目が痒かったから 寝てる内にかいちゃったのかも」と推測。「細い目が片目だけ更に腫れぼったくなり」と状態を説明した。

さらに「鏡で自分の顔を見たら 土偶 かと思ったわ」とお茶目に述べ、「どっちが私か分かりますか!?」とモザイクをかけた自身の顔と土偶の写真を比較して紹介。最後に「目薬さして、生放送までになんとか腫れをおさえよう」とつづった。

これに対し読者からは「早く治りますように」「無意識に掻いてしまうと朝そうなりますよね」「くれぐれもお大事に」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)