美声女ユニットelfin’(エルフィン)、手塚治虫が遺した幻の名作に声優として参加

美声女ユニットelfin’(エルフィン)、手塚治虫が遺した幻の名作に声優として参加

CD「貪欲スナイパー」裏ジャケット

辻美優と花房里枝によるユニット“elfin’(エルフィン)”が、手塚治虫の幻の名作『マリン・エクスプレス』のモーションコミックに声優としての参加が決定した。

elfin’は、「オスカープロモーション」と、声優プロダクションの「青二プロダクション」がタッグを組んで開催した「全日本美声女コンテスト」グランプリの辻と準グランプリの花房による“美声女ユニット”。

『マリン・エクスプレス』は1979年8月に放送された『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』アニメスペシャル第2弾として制作されたもの。手塚が遺した絵コンテをもとに、当時は描き切れなかった構想に新たな解釈を加えてマンガ作品として再構築し出版、さらにモーションコミックとして制作する。

劇中に登場するガールズバンド「マリンEX」のボーカル・チャッピー役を花房、ルネ役を辻が演じる。この大役に辻は「手塚先生といったら伝説の人だと思いますし、その先生の作品とコラボ出来て、とても光栄に思っています。最初にお話を聞いた時はビックリしました!夢のような話を頂けて本当に嬉しいです!」と喜びのコメント。花房も「私の父も『ブラック・ジャック』が大好きで、私も小さい頃に再放送されていた番組を見ていて、好きになり、そんな作品を描かれた手塚先生の作品に関わることが出来て光栄に思っています」とコメントしている。

モーションコミックは2018年春の公開予定。

なお、劇中で披露する楽曲『マリン・エクスプレス』がエンディングテーマソングに決定。elfin’の3rdシングル「貪欲スナイパー」の収録曲として、2018年1月17日にリリースされる。

関連記事(外部サイト)