ホラン千秋、手作り弁当で人参を大量消費「美しく見せるのはほぼ不可能」手作り

ホラン千秋、手作り弁当で人参を大量消費「美しく見せるのはほぼ不可能」手作り

※ホラン千秋オフィシャルブログより

タレントのホラン千秋が、19日に更新したアメブロにて、手作り弁当を紹介している。1枚目は、玄米ご飯に卵焼き、“人参しりしり”の入ったお弁当を公開。ただし、人参しりしりは、通常のレシピでよく使うツナではなく、タラコにするアレンジを加えてある。

人参をたくさん買ったため、大量消費すべくきんぴらごぼうを作り置きしたようで、その後紹介したお弁当は3連続できんぴらごぼう入りのもの。また、レタスの肉巻きや、豚肉とみょうがの炒め物などのおかずを紹介し、「この手のものは美しく見せるのは 私にはほぼ不可能だということが わかってきました」と、彩りを添えるのが難しいとつづった。

ホランは、度々お弁当をブログで公開しているが、洗う時の便利さを考えてラップを敷いたり、余りがちな食材でお弁当を作ったりしているため、彩りといった見た目はあまり気にしていない。

昨今の「インスタ映え」とは程遠い弁当であることから、逆に親近感を持てるといった声も寄せられている。ブログの最後で紹介したカラフルな弁当は、撮影現場で貰ったという彩り豊かな豪華弁当で、ホランの手製ではない。

「こんなのを作れるようになれたら…と思うこともあるんですが、これ全部作るくらいなら買った方が早いか。笑」とつづり、高望みはしないようだ。

関連記事(外部サイト)