大渕愛子、マイホーム購入を報告「間取りや環境も希望どおり」

大渕愛子、マイホーム購入を報告「間取りや環境も希望どおり」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子が、17日更新のアメブロで、マイホームを購入したことを明かした。2018年に入ってから家を探し始め、気に入ったものが見つからなければ建てようと思っていた矢先、気に入った物件が見つかり購入したという。大渕は、2014年に俳優の金山一彦と結婚し、2015年に長男、2016年に次男を出産している。

大渕は、『丁寧に細部までこだわって建てられていて、間取りや環境も希望どおりだったので、出会ったときは、「これだ!」という感じで、彦さん(金山)と喜びました』と、良い物件と出会えて満足な様子。

また、「子供が小さいうちは、転んだり、落ちたりする心配があるので、安全のために少しリフォームする予定です」と、子供たちの安全面に配慮しリフォームするとのこと。リフォームやクリーニングを終えた4月半ば頃から住み始める予定のようだ。マイホームの一部を写真で公開したところ、読者からは、「これからどんな生活が始まるのか、楽しみしかないですね」「清潔感溢れる明るいお家で素敵?」「明るくて良いお家ですね?」といったコメントが寄せられた。

関連記事(外部サイト)