千秋 米セドナで人生初の結婚式、ウェディングドレス姿公開

千秋 米セドナで人生初の結婚式、ウェディングドレス姿公開

※千秋オフィシャルブログ

タレントの千秋(44)が、自身のブログで、結婚式の様子を紹介した。

2007年にココリコの遠藤(45)と離婚したが、今年の3月に一般男性と再婚した千秋。8月29日に挙式を、アメリカのアリゾナ州にあるセドナで挙げたそうだ。

セドナとは、アリゾナ州の中北部に位置し、古くからネイティブアメリカンの聖地として名をはせてきた地域で、現在はパワースポットとして注目されている。そんなセドナを今回、結婚式の場所として選んだ千秋。ラスベガスやネバダの観光も出来たそうで、アメリカ旅行を満喫していた様子をブログに旅行記としてあげている。

実は生まれて初めて結婚式を挙げるという千秋は、衣装選びにもこだわったそう。写真とともに

「セドナの大自然に似合うナチュラルなdressを探していたら素晴らしく素敵なブランドに辿り着きました。」
「よくある仰々しいdressがこっぱずかしい大人にぴったり」

と、セドナの雰囲気にも千秋自身の好みにもぴったりのドレスを見つけられ、大満足の様子をつづっている。

関連記事(外部サイト)