ユージ 「こち亀」中川圭一役で派出所部長との2ショット公開

ユージ 「こち亀」中川圭一役で派出所部長との2ショット公開

※ユージオフィシャルブログより

俳優のユージ(29)が、自身のブログで、自身が出演している舞台『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で共演しているキャストを紹介している。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、週刊少年ジャンプに連載されている秋本治氏による同名の漫画を原作とした作品。今回の舞台化は2006年以来で、主人公・両津勘吉役を務めるラサール石井(60)以外はほぼ一新したキャストで上演されている。原作は、今月17日発売の同誌での連載終了を発表し、話題となった。

主役を務めるラサールは、1999年に初演されて以来ずっと主役で、さらには脚本・演出も務めている。また、中川圭一役のユージのほかにも、原幹恵(29)や池田鉄洋(45)ら、実力派メンバーが名を連ねる。

今回ユージが紹介したのは、公園前派出所の部長・大原大二郎役を務める俵木藤汰(53)。

「大原部長はいつも「両津?!」とか「ばっかもーん!」とか叫んでるけど結構お茶目で可愛いんだよ」
「そんな大原部長を俵木さんは見事に再現してて本番中に笑を抑えるのに必死な時があります」

と、舞台の裏話を披露した。

今回の公演は、9月のはじめに東京で、9月の後半には大阪で行われる予定だ。

関連記事(外部サイト)