近藤千尋、夫ジャンポケ太田の優勝祈願へ「怪我だけはしませんように」

近藤千尋、夫ジャンポケ太田の優勝祈願へ「怪我だけはしませんように」

※近藤千尋オフィシャルブログより

モデルの近藤千尋が20日、自身のアメブロを更新。翌日にレスリングの大会を控えている夫、ジャングルポケット太田博久の優勝祈願をしてきたことを報告した。

「明日はレスリングの大会ということで、、、優勝祈願へ花園神社にてお参りしてきました どうか怪我だけはしませんように…」とブログを書き始めた近藤。夫のジャングルポケット太田博久は昨年1月、TBS系『炎の体育会TV』のレスリング企画で全国大会に出場し、レスリングマスターズ日本代表となった。

改めて昨年の大会の様子を見たといい「涙が止まらず不安で不安で仕方なかった 収録中カメラの前であんなに泣いたのは人生で初めてでした。笑」と振り返った。当時娘がまだおなかの中におり「試合中何度もお腹蹴ってたね笑 決勝戦では相手の選手さんの頭がひーぼぉくんの目の上に当たってしまい流血 試合続行して優勝 もうやめてくレェェェって何度も思った」と複雑な思いをつづり、「お願いだから今回は無傷で居て欲しい」と太田の無事を願った。

太田は今回の大会に向けて、日々の練習に加え8kgもの減量に励んできたことを明かし、「全力で明日の試合に臨めますように そして怪我だけはしませんように」と改めて祈願し、神社の前で撮影した家族3ショットを公開した。

関連記事(外部サイト)