吉田羊 ドラマ共演の相武紗季らと「コード・ブルー」風写真公開

吉田羊 ドラマ共演の相武紗季らと「コード・ブルー」風写真公開

※レディ・ダ・ヴィンチの診断のオフィシャルブログより

女優の吉田羊(年齢非公開)が、主演ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(関西テレビ)のメンバーで撮影した「コード・ブルー」風の写真を公開されている。

「コード・ブルー」とは、2008年から放送されたテレビドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)のこと。救命救急センターを舞台とした医療ドラマで、ポスターは全員がカメラから視線を外し、前を見据えているという構図だった。今回SNS用の写真を撮影する際、吉田の提案で、ヘリポートをバックにし、相武紗季(31)・吉岡里帆(23)・浅香航大(24)とともにカメラから視線を外した写真が撮影されたとのこと。

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、「解析診断部=レディ・ダ・ヴィンチ」に所属する個性豊かな7名の女性医師が、原因不明の病気の謎を究明し患者を救うために奮闘する姿を描くドラマ。吉田は地上波民放連続ドラマ初主演となる。

関連記事(外部サイト)