有村藍里、初ドラマでヒロインに抜擢され過去の自分にメッセージ「大丈夫だよ」

有村藍里、初ドラマでヒロインに抜擢され過去の自分にメッセージ「大丈夫だよ」

※有村藍里オフィシャルブログより

タレントの有村藍里が19日、初ドラマでヒロイン役を演じることを自身のアメブロで報告した。

「来年、石黒賢さん主演の「プロデューサーK」初ドラマでヒロインを演じさせていただくことになりました。」と明かした有村。「2017年は本名への改名、そして初写真集の発売。」「2018年は初ドラマ、ヒロインに挑戦。」「こんなにもたくさんのことを経験させていただけると思っていなくて嬉しいです。」と、いまの心境を告白した。

昔の自分に向けて、「何をするにもどうしても勇気が持てなかった、嫌なことから目を背け続けてきた中学生時代の自分に言いたい。大丈夫だよって。」という言葉をつづっている。

また、「あの頃にしたかったこと出来なかったこと、人と接すること、今という時間を素直に楽しむこと1つずつ挑戦させてもらってる。」「人より進むペースは遅いかもしれません。」「自分という人間がどういう性格で、どんなことが好きなのかどんな風になりたいのか 少しずつですが理解出来てきた気がします。」と、自身の変化についても言及。

「コンプレックスがあったっていいよ。たまには間違っちゃってもいいよ。変わりたい気持ちがあるだけでもうすでに前を向いてる。変わり始めてるんだから。」とも語っている。

最後には、「多くの方に観てもらえるように自分と作品に向き合って精進してまいります!」と述べ、紅葉と一緒に撮った写真を公開している。


【関連記事】
・ドラマに挑戦(有村藍里 オフィシャルブログ)
・有村藍里、『恋んトス』で出会った大学生と破局「私の不甲斐なさで残念ながらこのような結果に」
・有村架純 デビュー以来初めての長期休暇を振り返り、今後も「新しい風をどんどん吹かせていきたい」
・星名美津紀、初めてのサンタビキニ姿を披露「元気と愛をいただきました」
・岡井千聖、買い物中に盗撮される「写真とるなら言ってよ」