保田圭 産休へ、ギリギリまで仕事に感謝も「明日からはベビちゃんとの時間に専念」

保田圭 産休へ、ギリギリまで仕事に感謝も「明日からはベビちゃんとの時間に専念」

※保田圭オフィシャルブログより

元モーニング娘。のメンバーで、タレントとして活躍している保田圭が、アメブロで、12月18日をもって産休に入ったことを報告した。

保田は、2013年5月にイタリア料理研究家の小崎陽一と結婚。なかなか子供に恵まれず、妊活用サプリを飲んだり栄養バランスのとれた食事にしたり、また本を読んで妊活について勉強したりと、不妊治療に励んできた。そして今年の7月に妊娠が明らかになり、年明けにも出産する予定。

妊娠中でも仕事はきちんとこなせる体調だったようで、「ありがたいことに ここまでずっと体調も良かったのでギリギリまでお仕事させてもらえて… 感謝です」と、最後の最後まで楽しく仕事が出来たことに感謝。

産休については、「明日からは ベビちゃんとの時間に専念 今まで…何ヶ月もお仕事を お休みすることってなかったから 何だか新鮮 元気なベビちゃん産めるように しっかり備えなきゃな」と、長い間仕事をしないのが少し寂しそうな反面、子供との時間を大切にしたいようだ。

ファンからも「赤ちゃんを迎えるための準備も楽しい時間ですよね♪とにかく体は大事にして下さい!」「赤ちゃんのためにも、ゆっくりやすんで、出産に望んでくださいね。」「明日からはベビちゃんとのんびり過ごしてくださいね。寒い日が続いているので、暖かく。」とねぎらう声がたくさん寄せられている。

関連記事(外部サイト)