薬丸裕英、誕生日カウントダウンホームパーティーで「海老蔵鍋」堪能

薬丸裕英、誕生日カウントダウンホームパーティーで「海老蔵鍋」堪能

※薬丸裕英オフィシャルブログより

 タレントの薬丸裕英が18日に更新したアメブロで、「海老蔵鍋」で51歳の最後の日を締めくくったことを明かした。薬丸は2月19日生まれで、今年52歳になる。

薬丸は18日夜、「今夜はカウントダウンホームパーティー 51歳 最後の食事は海老蔵鍋」とコメントすると、蟹がまるごと入っているのがわかる鍋を前に、ダブルピースの蟹ポーズをする自身の写真を公開した。「海老蔵鍋」は東大阪にあるちゃんこ鍋の店「海老蔵」の名物鍋。魚介類と肉、野菜などの具を出し汁、特製唐辛子で味付けしている。

薬丸は海老蔵鍋がお気に入りなようで、2015年の忘年会でも「超豪華 海老蔵鍋!東大阪のお店の鍋をお取り寄せで忘年会 市川海老蔵さんとは関係ありません(笑)」と紹介。これには市川海老蔵も自身のアメブロで「やくまるさーん笑 なにそれーー」と反応しており、「えーー海老蔵鍋?! カニ蔵鍋やーーーん ネーミング的にかなりつぼりました笑」「蟹だべ…もっと言うと、蟹アワビだべ」とツッコんだところ、薬丸はこれを受け、改めてブログを更新。「カニ蔵鍋ではありません 安心してください…海老 入ってますよ?(笑)」「海鮮とお肉が入った東大阪の海老蔵というお店の豪華なちゃんこ鍋です」と紹介していた。

関連記事(外部サイト)