北斗晶 『おびゴハン』に感謝の豪華差し入れ「皆んなの喜ぶ顔は、何ものにも変えられません」

北斗晶 『おびゴハン』に感謝の豪華差し入れ「皆んなの喜ぶ顔は、何ものにも変えられません」

※北斗晶オフィシャルブログより

元女子プロレスラーで、タレントとして活躍する北斗晶が、自身のアメブロで、MCを務める番組『おびゴハン』(TBS系)に差し入れをした時の様子を紹介した。

番組『おびゴハン』は、「これさえ観ていただければ、そのまま晩ご飯の献立ができちゃう」をコンセプトに、主婦の代表・北斗晶が、手間とお金をあまりかけずに超一流レストランの味を再現するという料理番組。

最初は自分が冠番組を持つという覚悟がなかったという北斗。しかしスタッフの熱意に感動し、番組を引き受けたそう。始めたときは不安でいっぱいだったことを告白する。

「今年の春から私がおびゴハンをやらせてもらうようになり…初めは、番組を任せていただく覚悟が出来なくて おびゴハンスタッフ皆さんの熱いエールに根負けして始めた様なものだったから。プレッシャーもあるし、毎回メニューを考えるのも大変で まずは、私ごときに番組1つを任せて頂いてるんだから やれるところまでやってみようー!! そんな感じのスタートから、あっと言う間の9ヶ月」と、無事に9ヶ月番組を続けることが出来たと振り返る。

そして今回、北斗を支え続けてくれるスタッフたちに、クリスマスプレゼントを用意。プレゼントはなんと、全員分の叙々苑の焼肉弁当と大きなクリスマスケーキ。

「それだけ言えばカッコいいんだけど…実は、オールスター感謝祭でいただいた賞金で皆んなに叙々苑弁当の差し入れ」と裏話を披露しつつも、「あぶく金は、皆んなで食べちゃう それが1番!!」と豪快な一面を覗かせる。

これにはスタッフ全員大喜びだったようで、「皆んなの喜ぶ顔は、何ものにも変えられません」「喜んで、携帯で写真を撮りまくってる皆んなの姿が嬉しくて」と、北斗もみんなが喜んでくれたのが嬉しくて仕方がない様子。

「おびゴハンって番組があるって事をまだまだ知ってもらえてないから、知ってもらう事が先決だけどね。コツコツ少しづつ少しづつ、皆んなで力を合わせて1人でも多くの方に見ていただける番組になれる様に頑張りますので。宜しくお願い致します」と今後の抱負を語った。


関連記事(外部サイト)