辻希美 20代最後のディナーを報告し20代の自分に感謝する

辻希美 20代最後のディナーを報告し20代の自分に感謝する

※辻希美オフィシャルブログより

タレントの辻希美(30)が、夫で俳優の杉浦太陽(36)と20代最後の食事を楽しんだ様子をブログでつづっている。辻は6月17日で30歳になった。前日のブログで「20代最後のディナー」というタイトルで杉浦と乾杯する写真を公開。最後のディナーにはフレンチを堪能したようで、料理の写真を掲載し、

「目の前で調理してくれて凄く楽しく、勉強になりました」

と目の前で調理してくれる特別なフレンチレスランであったことを報告している。続けて「のんちゃんHappy Birthday」と書かれた可愛らしいケーキの写真を掲載。

「可愛い
嬉しい
素敵
なケーキ
本当にありがとうございます」

とケーキを中央に置き、改めて杉浦とのツーショット写真を公開。辻は、2007年に杉浦と結婚。同年11月に第一子となる女児を出産。2010年12月には第二子となる男児、2013年には第3子となる男児を出産した。これについて、

「20代は結婚、出産、育児、仕事
色々と充実した濃い20代でした
もちろん大変な事は沢山沢山あったけど
その大変があったからこそ色々学んだ事は
あるかなと思います
ただ、まだまだな部分はもちろん沢山ありますが、ゆっくり自分のペースで成長していきたいと思います
20代の自分ありがとう
そして家族や周りのみんな
本当にありがとうございました」

と振り返り、自身と周囲に感謝の気持ちをつづっている。

杉浦も同日、辻の20代最後のディナーについてブログに執筆、

「新たな大人のステージに入るノンさんに…
時計をプレゼント」

とプレゼントの写真を公開。

「子育てを駆け抜けた20代、
本当にありがとう
感謝しきれない思いです」

と書き、杉浦のサプライズ人生はまだまだ続くと宣言した。

関連記事(外部サイト)