小原正子が夫・マック鈴木が息子に野球指導する姿を妄想

小原正子が夫・マック鈴木が息子に野球指導する姿を妄想

※小原正子オフィシャルブログより

元プロ野球選手・MLB選手のマック鈴木(41)の沖縄における野球教室のユニフォーム姿に、妻・小原正子(40)が「勝手な願望」をブログで報告している。

この日のマックは、MLB時代もっとも活躍した2000年のカンザスシティ・ロイヤルズ時代モデルのユニフォーム姿で登場。この年は188と2/3イニングを投げて8勝10敗、防御率4.34の成績を残していた。小原は、こうつづる。

「着ているのはお借りしたユニフォームらしいのだけど、自分が2000年に実際に着ていたモデルなので、持って帰りたいくらいだったと言ってました!

私は旦那さんの現役時代を見てなかったのが悔しいけど

今。こういう姿を見られてることは、ものすごく嬉しいーーー」

このように、MLB時代のユニフォームに身を包んだ夫の姿を喜んでいる。小原は息子・誠希千くんが父から野球の指導をされる姿を妄想しているのだという。それが写真の様子だ。なお、現在小原は第二子を妊娠中。

関連記事(外部サイト)