浅尾美和が人生初の自撮り写真公開 産休に突入

浅尾美和が人生初の自撮り写真公開 産休に突入

※浅尾美和オフィシャルブログより

元ビーチバレー選手の浅尾美和(30)が、産休に入ったことをブログで報告した。浅尾は、2013年4月に一般男性と結婚し、2014年12月に長男を出産。今年6月に第2子の妊娠を発表した。

その後も精力的に仕事を続けていたが、10月8日、9日と東京都内の駒沢オリンピック公園総合運動場と小金井公園で開催された「スポーツ博覧会・東京2016」出席の仕事を終え、産休に入った。

この日、浅尾はスタイリストの笹岡さんと、所属事務所・エスワンの曽根社長と、の3ショットも公開。いずれも「自撮り棒」を使ったものだと明かした。しかし、自撮り棒を使うのは初体験だったようで、

「私もスタイリストの笹岡さんも自撮り棒を使うのは初めてだったので…

楽しくて控え室でいっぱい撮りました

自撮り棒って面白いですね」

と満喫したようだ。そのうえで、これからは産休に入り、しっかりと第二子出産の準備に入りたいと宣言した。この日は会場で沖縄そばなどを楽しんだようだ。

関連記事(外部サイト)