望月理恵 「ダイヤが大きすぎる」森下悠里の結婚指輪を紹介

望月理恵 「ダイヤが大きすぎる」森下悠里の結婚指輪を紹介

※望月理恵オフィシャルブログより

タレントの望月理恵(45)が、6月16日に結婚を発表したタレントの森下悠里(32)とラジオ番組で遭遇したことをブログで報告。森下の結婚指輪を紹介している。

望月はフリーアナウンサー・キャスター・リポーターが数多く所属するセント・フォースに所属し、現在は『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ)、『金曜ブラボー。』(ニッポン放送)に出演中。一方の森下も、『金曜ブラボー。』にレギュラー出演している。

16日の放送では、担当コーナーの冒頭で結婚を“生報告”した森下。お相手は10年前からの友達で、昨年末から付き合っていたそうだが、望月らラジオ番組関係者が注目したのは、森下の指にはめられた結婚指輪だった。望月によれば、

「スタッフはみんな悠里ちゃんのダイヤが大きすぎる結婚指輪に興味津々でした」

という状態になったそうで、スタッフが一斉に指輪を確認している画像を披露。中でも司会の上柳昌彦アナウンサー(59)は、

「食いつきすぎです。
首が伸びてる 笑」

とツッコミを入れられるほど、一心不乱に指輪を覗き込んでいる。めでたくゴールインをした森下だが、望月は、

「いつも悠里ちゃんがスタジオに現れると
パァっと華やぎ、スタッフがウキウキ
ワクワクし始めます」

「悠里ちゃんはいろんなシーンで
『ありがとうございます』と
必ずお礼を言います。

いつも聞いていて
見習わなきゃと思ってます」

と、森下の性格をべた褒め。出演者の嬉しい報告は、望月やスタッフらも喜ばせたようだ。

関連記事(外部サイト)