中村江里子、“甘やかさない”子育てを明かす「愛と懐の深い女性」と称賛の声集まる

中村江里子、“甘やかさない”子育てを明かす「愛と懐の深い女性」と称賛の声集まる

※中村江里子オフィシャルブログより

フリーアナウンサーの中村江里子が19日、自身のアメブロを更新。長女が飛行機のビジネスクラスに乗りたいと懇願されたことを明かした。

「長女が「ママ、ビジネスクラスにのりた〜〜い!!」と訴えてきました(笑)」と報告した中村。「どうして?」と聞いたところ「だって・・・お友達はみんな、ビジネスクラスでヴァカンスに行っているし、プライベートジェットで移動をする子もいるのよ。ママ、私たちはどうしてビジネスクラスじゃないの?」と言われたそう。

中村は「そうかあ、あなたの学校はみんなビジネスで移動するのかあ。そうだとすると、ちょっと私たちは違うから・・・この学校には合わないかもね。ママはそういうことで無理をしたくないしね・・同じような感覚の人たちのいる学校にしたほうがいいかもね」と返答したという。「実際に私たちの友人ファミリーでも家族での移動は子供たちもみんな、ビジネスクラスの人たちもいますし、プライベートジェットを持っていたり、あるいは移動の時にはレンタルをする人たちもいます。勿論、ごくごく、ごくごく一握りの人たちですが」と説明した。

すると長女は「ママ、ごめんなさい。ちょっとオーバーに言っちゃった。みんなじゃないから・・でもいつかは乗りたいなあ」と反省したよう。また、以前にエコノミークラスを利用した時に「ママ、あっちのほうがすいているから、あそこに移動しよう!!」と無邪気に言われたそうで「インスタグラムなどでビジネスクラスに乗ったお友達が写真をアップしていたりすると、やはりいいなあ〜〜と思うのは当然です」と長女に同感し「いつかタイミングよくマイレージでアップグレードが出来たりしたら・・・乗せてあげたいなあ!!(笑)」と親心をつづった。

また、昨年の夏に行ったという友人家族とのタイ旅行でのエピソードにもふれ、「彼らが帰ったあと、息子がしかめっ面で私のそばに来ました」と一緒に遊んでいたという長男の友達が帰った後、「僕と二人になった時に、どこのエアラインでタイまで来たのか聞かれたんだ。だから○○エアで一度、トランジットをしてきたって話したら・・・僕は○○エアでダイレクトでビジネスクラスだったよ。って言うんだ。しかもノエル(クリスマス)にはパパが100万くらいするロレックスを買ってくれるんだ!!って。どうしてそんなことを僕に言うんだよ・・・」と言われたそう。それを聞いた中村は「うわ〜〜ビジネスクラスいいねえ!!僕もいつか乗りたいなあ!!って言えばいいのよ。そんなことは自慢することでもないからね」と諭したという。

続けて「時計も、本当にパパが買ってくれるのかどうかわからないけど、大人だってそんな時計は憧れで、そうそう簡単に手にできるものじゃないのよね」「申し訳ないけど、仮にあの子が今、その時計を持ったとしても、時計がかわいそうだね」と長男との会話エピソードを紹介し、「あなたの時計のことをバカにしたかもしれないけど、私はこの時計はなんてフェルディノンに似合っているのだろう!!っていつも思うの」「欲しい時計があったら、自分でしっかり働いて、手にすればいいのよ。それが一番ハッピーよ!!これがその時計です!!」と黄緑色のデジタル時計の写真を公開した。

フランス在住の中村は「金銭感覚はひとそれぞれですし、本当にパリに住んで・・世の中にはものすごいお金持ちっているんだなあ!!(笑)とわかりました!!」とつづり「情報も多いですし、なんとなく見栄を張らなければならないことってあるのかもしれないけれども・・・・私たちはこれでいいの!!って強く言える人であってほしいと思っています」と子どもたちへの思いを明かしている。

この投稿にファンからは「子供達を甘やかさない姿勢に共感しました」「江里子さんのお子さまは人を差別されない心の広いお子さまになられるのが目に浮かびます」「本当にお育ちがよく教養があり知性が光り、愛と懐の深い女性だなあと尊敬します」などと中村の姿勢を絶賛する声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)