秋野暢子、フランスにいる娘に届けたい物「日本のだしが懐かしくなるらしい」

秋野暢子、フランスにいる娘に届けたい物「日本のだしが懐かしくなるらしい」

※秋野暢子オフィシャルブログより

女優の秋野暢子が18日に自身のアメブロを更新。フランスにいる娘に届けたい物を紹介した。

3月31日のブログで1年間、語学留学の為娘がパリに出発したことを明かしており、この日秋野は「パリに差し入れ 茅乃舎さんの3分でできる素麺。フランスにいると日本のだしが懐かしくなるらしい。」と明かし、「4日に送った荷物 また、届かない 暴動とせいなのかしら。」(原文ママ)「年末にパリにいく幼なじみが届けてくれることに。」となかなか荷物が届かない為、直接手渡しすることになった様子。

また、素麺について「あんまり美味しいというので朝ごはんに食べてみた」と写真を公開、「本当に日本の味。結構ボリュームもあって身体が暖まり?」と嬉しそうにつづり、「それにしてもパリの暴動早くおさまって欲しい!」と願ってブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)