ヒャダイン、ももクロ卒業の有安杏果にエール「幸せになって」

ヒャダイン、ももクロ卒業の有安杏果にエール「幸せになって」

※ヒャダインオフィシャルブログより

歌手で音楽プロデューサーのヒャダインが21日、アメブロを更新。アイドルグループ・ももいろクローバーZを卒業した有安杏果と、グループへの思いをつづった。

有安はこのライブを最後にグループから卒業することを1月15日に発表しており、今後グループは4人体制で活動を継続。結成10周年のアニバーサリーライブを5月23日に東京・東京ドームにて開催、同日にベストアルバムをリリースする。

ヒャダインは、「幕張行ってきました」と、同日に千葉・幕張メッセで行われたライブ「2018年OPENING?新しい青空へ?に足を運んだことを報告。「歌にするのが一番伝わる、と『新しい青空へ』作らせてもらいました」と楽曲を提供したことを明かし、「僕も想い出が山ほどあって4人のメンバーも想いがあって時間的な余裕はないものの魂込めて作りました」とつづった。

有安とはライブ後に会って話をしたというヒャダイン。「すこし思い出話をしてまたね、と別れました」と、有安とのツーショットを公開。「ほんと幸せになってほしいです」とエールを送った。

「有安もしばらく時の人なわけで 普通の女の子には戻れないかもしれない。ももクロも4人となって色々と大変だと思う。ファンの方々も尋常じゃない悲しみが襲ってますよね」とつづるも、「だけど、出口はワクワクだと思うんですよ!!ほんとに。僕はこれからのももクロが楽しみだし有安がどこかでのびのびしてるのも楽しみです」と期待を寄せた。

最後にヒャダインは「一度しか歌わない曲の歌詞をしょっぱなから間違えてんじゃないよ、百田さん。。終わった後、「ごめーん」じゃないよ。。笑)」と、メンバーの百田夏菜子がステージ上でみせた失敗にぼやきつつ、明るく締めくくった。

この投稿に「素敵な歌をありがとうございました」「感動して大号泣でした」「今までももクロをありがとうございました!!これからも支えてあげてください!!」などのコメントが多数寄せられている。

関連記事(外部サイト)