堀ちえみ、正月に余った麩を活用したレシピを紹介「美味しそう」「ヘルシー」の声

堀ちえみ、正月に余った麩を活用したレシピを紹介「美味しそう」「ヘルシー」の声

堀ちえみ、正月に余った麩を活用したレシピを紹介「美味しそう」「ヘルシー」の声

タレントの堀ちえみが27日に自身のアメブロを更新。正月に余った麩を活用したレシピを紹介した。

この日、堀は「今夜は変わったものを作ってます」と切り出し、「お正月にすき焼きをした時のお麩が、たくさん余っていたので、使い切りたかった」と麩を活用した料理を作ったことを報告。「変わり種ナゲットの、具材に使いました」と説明し、「お麩をそのまま鶏肉ミンチと、片栗粉と味付け少々」と作り方を紹介した。

その後、更新したブログでは「今夜は鮭を焼きました!」と報告。「里芋の煮物と、ほうれん草の黒胡麻掛け」「お麩を使ったカサマシナゲット」「もやしのお味噌汁」と夕食のメニューを紹介し、料理が並べられた食卓の様子を公開した。

また、ナゲットについては「とても美味しかったです」と述べ、「みんな気が付きませんでした」と麩が入っていることに気づいてなかったことを説明。「『うまっ』と言って食べていました」と家族の反応を明かし、「最後の一個の手前で、種明かししたら、皆んな驚いてましたね」(原文ママ)とコメント。最後に「みんなの驚く顔が楽しかったです」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「レシピが知りたいです」「とても美味しそう」「ヘルシー」「料理お上手ですね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)