細川茂樹 フルーツカッターにハマリ「ハロウィンは野菜アートに挑戦予定」

細川茂樹 フルーツカッターにハマリ「ハロウィンは野菜アートに挑戦予定」

※細川茂樹オフィシャルブログより

俳優の細川茂樹が、ブログで、メロンを1玉くりぬいてフルーツバスケットを作ったことを報告している。

今回初めて作ったというフルーツバスケットだったが、

「中はメロンボール
杏仁豆腐とフルーツ缶詰。

超簡単で豪華★」

と、スムーズに満足いく出来になったようだ。ちなみに

「フルーツカッター類は
独特の切れ味で
クセになります。」

とすっかりハマリかかっている様子で、

「大切なのは、

◆酸化させず
◆手早く
◆食べやすい、こと。

これ、
真剣な趣味にすると
奥深過ぎ(笑)」

とも。翌日のブログでは、実際に使ったフルーツカッターを公開し、

「山型のカッターだと
簡単にジグザグ切りが
出来ます。

フルーツボーラーで
くり抜くと
ボールが出来ます。

結構万能で、
野菜にも使えて
お子さん、旦那さん、年配の方々
みんなで一緒に
楽しくカット
出来ると思います★

今年のハロウィンは
野菜アートに挑戦予定です!」

とすっかりやる気満々だ。

細川は芸能界でも家電マニアとして有名だが、ブログでは家電の選び方だけでなく、料理のレシピや日用品の再利用の一工夫などを紹介している。例えば、“再利用”としては、スターバックスのプラスチックカップが、トマトなどの野菜の保存に適していることを紹介し、

「冷蔵庫を開けた時、
庫内も華やかに見えます。

実は食卓にも
このまま出しています。」

と、そのまま容器としても使えるとする。

ブログではほかにも、「最強ドレッシングレシピ」と題して細川愛用の千鳥酢を使ったレシピを紹介したり、冬に欠かせない家電・加湿器の選ぶポイントを紹介したりと、様々な生活の知恵を紹介している。

関連記事(外部サイト)