高橋ひかる、人気ラブコメでドラマ初主演「恋心を表現できるよう頑張ります」

高橋ひかる、人気ラブコメでドラマ初主演「恋心を表現できるよう頑張ります」

(C)ななじ眺/集英社・フジテレビ

女優の高橋ひかるが、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて2018年3月31日(土)より配信される連続ドラマ『パフェちっく!』で主演を務めることが分かった。

『パフェちっく!』は、漫画家・ななじ眺(ながむ)氏により2000年から2007年まで漫画雑誌『マーガレット』で連載され、単行本全22巻の累計発行部数が500万部(デジタル版含む)という大ヒットを記録したラブコメディー。

物語の主人公は、元気で明るい高校1年生・亀山風呼(かめやま ふうこ)。風呼の住むアパートの上階に引っ越してきた、新保大也(しんぽ だいや)と新保壱(しんぽ いち)という性格もルックスも対照的ないとこ同士の2人と、風呼との間で展開する三角関係を描く。2010年には台湾でドラマ化され、現地で人気を博した。

主人公の風呼を演じるのは、『第14回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞し、2016年には石橋冠監督の映画『人生の約束』でヒロインを演じた高橋ひかる。高橋にとっては今回が初の主演となる。さらに笑顔が素敵な明るいイケメン・大也役を『動物戦隊ジュウオウジャー』で主演を務め、映画『一礼して、キス』でも主演を務めた中尾暢樹が演じる。

風呼と同じく高校生の高橋は「風呼の恋心を表現できるよう頑張ります!初主演ということで不安もありますが、風呼に負けない明るさで、現場も作品も、ワクワクするものにしていけるよう頑張ります!」とコメント。中尾は「今回、僕が演じるキャラクターは男から見てもカッコいい男でした。お話を頂いた時、心配な気持ちはもちろんありましたが、皆さんのイメージを壊さない説得力のある新保大也を演じたいです」と意気込んだ。

『パフェちっく!』は、2018年3月31日(土)に配信開始。毎週土曜日に全10話が配信される。

関連記事(外部サイト)