川崎麻世、行きつけの町中華『宝来』を貸切「宇宙一美味い餃子」

川崎麻世、行きつけの町中華『宝来』を貸切「宇宙一美味い餃子」

※川崎麻世オフィシャルブログより

俳優の川崎麻世が自身のアメブロで、中華料理店を貸し切って仲間と集まったことをしたことを明かした。

川崎は21日、「昨日は中目黒にある町中華『宝来』を貸切にした」とコメント、「今月8日の朝 宝来のおかあさんが 急に天に召された 俺の仲間たちも宝来が大好きなんで 集まってくれた」とその理由を説明。

そして、「同じ事務所の音無美紀子さん親子も 以前から宝来に来たかったが まさかおかあさんが亡くなった後になったとは でも美味しい美味しいと喜んでくれた」という3ショットを公開したほか、「宇宙一美味い餃子はやはり皆んなに大人気」と皿いっぱいの餃子をはじめ、麻婆豆腐やエビチリ、酢豚など数々の料理の写真を公開。「仲間たち皆んな大満足でした」と変わらぬ味を楽しんだようだ。

ファンからは「宝来の看板おかあさん!寂しいけど、こうやってみんなが集まってくれること、めっちゃ喜んではるやろね!ニコニコしながら、見ていてくれてるよね!もう一度お会いしたかった。」「きっと宝来のお母さんも喜ばれていると思います☆ どの料理も美味しそう」といったコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)