吉岡美穂、次男が骨折しショック「早く治る方法があったらいいのだけど」

吉岡美穂、次男が骨折しショック「早く治る方法があったらいいのだけど」

※吉岡美穂オフィシャルブログより

タレントの吉岡美穂が21日、次男が骨折したことをアメブロで明かした。

吉岡は歌手でタレントのIZAMと2006年に結婚し、翌2007年には長男を出産。その後2008年には長女を、2010年には次男を出産している。

「実は金曜日にショックな出来事が」と告白した吉岡。松葉杖の写真を公開し、「骨折しました 次男くん。。。」と報告し、その原因について「お友達のスパイクがあたってしまったようで、くるぶしの剥離骨折でした」と説明した。

ケガを早く治すため、IZAMは長男と次男を連れて酸素カプセルに入りに出かけたという。翌日に小学校で予定されていた相撲大会も見学になってしまい、「楽しみにしていたので、次男くんしょぼくれています」と息子の様子をつづった。

「我が家の男チームは良くサッカーをするので怪我は仕方ないのだけど」と鷹揚に構える吉岡だが、あまりにも息子に元気がないため話しかけたところ「水泳も、お相撲も、体育も見学しないといけないんだね」と返事があったといい、「安静にする他ないのだろうけれど、、、早く治る方法があったらいいのだけど、、、」と親心をにじませた。

関連記事(外部サイト)