山崎賢人の主演映画『斉木楠雄のΨ難』の予告編が解禁 主題歌はゆずの新曲『恋、弾けました。』に決定

山崎賢人の主演映画『斉木楠雄のΨ難』の予告編が解禁 主題歌はゆずの新曲『恋、弾けました。』に決定

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

山崎賢人が主演を務める映画『斉木楠雄のΨ難』の予告編と主題歌が公開された。

本作は麻生周一氏による人気漫画『斉木楠雄のΨ難』の実写化映画で、生まれながらにして超能力を持つ男子高校生の主人公・斉木楠雄が「普通に生きたい」と願いつつ、恋や友情、おかしなクラスメイトたちに翻弄されるコメディ作品。キャストには主人公・斉木楠雄を演じる山崎賢人をはじめ、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮 笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一ら個性豊かな俳優陣を起用。監督は映画『銀魂』や、テレビ東京系列で放映されたドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズでメガホンを取った福田雄一が務めた。

この度公開された予告編では、超能力を持つがゆえに様々な悩みを抱える斉木楠雄に数々の災難が襲い掛かる様子が、明るいギャグコメディタッチで描かれている。

また、今回公開された予告編では、音楽デュオ・ゆずによる新曲の主題歌『恋、弾けました。』も一部公開された。本主題歌について、福田雄一監督は「この曲が映画の中で流れると思っただけでワクワクします!」と満足感とうれしさあふれるコメントを寄せている。

映画『斉木楠雄のΨ難』は10月21日(土)、全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)