ニッチェ・江上、夫が作った“凝った料理”に驚き「恐れ入りました」

ニッチェ・江上、夫が作った“凝った料理”に驚き「恐れ入りました」

※ニッチェ・江上敬子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が2日に更新した自身のアメブロで、夫が作った“凝った料理”を公開した。

この日「朝起きたらびっくり!!!」というタイトルでブログを更新した江上は「今日はゆっくり朝ごはん作れるなと思って起床」したといい、「冷蔵庫を開けると。。えっ!?なんだ!?!?」と驚いた様子で述べ、冷蔵庫の中に焼く前のハンバーグが入っていたと明かした。

夫に聞いたところ、「昨日の夜に作ることを決心し、冷凍のひき肉を解凍して、冷凍パンをパン粉にし、朝早く起きて、時間をかけて飴色たまねぎから作ったハンバーグだとか。。」とのことで、「す、凄すぎ 私には、朝からそんな大変なこと絶対に出来ない…」とかなり驚いた様子でつづった。

続けて、「ヒロさんがジャンボハンバーグをじっくり焼いている隣で、お味噌汁と付け合わせの野菜や目玉焼きを私が作り、出来上がった」と朝ごはんを公開。「なんだかもの凄い朝ごはんになってしまいました」と述べるも「お、美味しいぃぃ 驚きの美味しさ!!玉ねぎの旨味や甘味が肉にまわっていて、ソースの味だけじゃなく、ハンバーグ自体の味がちゃんとする!!」「恐れ入りました」と、夫を絶賛した。

さらに「たまにヒロさんの『凝った料理作りたいスイッチ』が入るのを、楽しみにしている嫁です」と本音をつづり、「お腹いっぱい ヒロさんありがとう」と夫への感謝をつづった。

関連記事(外部サイト)