嗣永桃子が初の作詞編曲、つんく♂も驚きのできばえに

嗣永桃子が初の作詞編曲、つんく♂も驚きのできばえに

※CountryGirlsオフィシャルブログ・ヘッダー

歌手、タレントのももちこと嗣永桃子(25)が、人生初の作詞作曲に挑戦した曲が配信される旨を自身のブログで報告した。6月上旬、2泊3日でラストバスツアーを開催したのだが、その際に使った曲だという。

「目玉は毎回恒例の、大運動会!!
ラストということで、運動会のテーマ曲を作って盛大に盛り上がろう!
と、ももちが人生初の作詞・編曲をしました
その、運動会のテーマ曲がなんと!
この度、配信されることになりましたーーーーっ!!!」

と、つづった。曲のタイトルは「おとももち伝説/ももち先生withおとももちのみんな」で、恥ずかしがりつつも、プロデューサーのつんく♂(48)も驚いたというできばえにテンションが上がっていると述べた。

嗣永が所属し卒業を発表しているグループ、カントリー・ガールズは、先日新体制を迎えることを明かし話題を呼んだ。嗣永を除いた5人のメンバーのうち3人が他のグループとの兼任をし、2人はカントリー・ガールズの活動に専念するという。

この発表に対しては嗣永も衝撃を受け、不安な胸の内も明かしていたが、メンバーそれぞれの場所で頑張ってほしいと応援メッセージを残している。6月30日には嗣永の卒業ステージを控えており、『嗣永桃子卒業アルバム』というラストフォトエッセイも発売される予定だ。

なお、これから嗣永は日常をブログで報告していくと宣言している。

関連記事(外部サイト)