白石美帆 彩り豊かなお弁当紹介し、味付けの工夫を明かす

白石美帆 彩り豊かなお弁当紹介し、味付けの工夫を明かす

※白石美帆オフィシャルブログより

タレント、女優の白石美帆(38)が、自身のブログで彩り豊かなお弁当の写真を公開した。昨年11月にV6・長野博(44)と結婚した白石は、料理が得意で

「舞台稽古期間のお弁当づくり
その日の復習かねて
ブツブツ台詞いいながら
明日食べたいものを作る時間が
私には程よい気分転換
これに、バナナやキウイフルーツ
豆乳とかチーズ、ナッツ
チョコレートなど
おやつにしています
もちろん、ポットごとの白湯も」

と、野菜を多く使ったお弁当を紹介した。カボチャは面取りせずに白だしで煮るなど、野菜をおいしく食べる調理法を明かした。余ったすき焼きの煮汁にゆで卵を入れて真空状態で浸しておけば肉野菜の旨味たっぷりの味玉ができるという豆知識も。

「体調管理に気を配って
そんなこんなで、
この6月を乗り切ろうかとっ!!」

と、食の重要性を述べた。白石は、以前から栄養バランスのとれた食事を度々紹介し、最近では「ファミマガーデンシリーズ」の野菜栽培にはまっている様子。ミニトマトや青しそ、レタスなどを育てており、日々成長する植物の生命力の強さと健気さに触れてパワーをもらっているとのこと。

ファミマガーデンシリーズは、都市部での野菜栽培を手軽に楽しんでもらおうとファミリーマートが開発した商品である。自分で種をまいてから収穫するまでは1か月ほどかかるという。生育の様子を観察してSNSに載せる人も多く、女性の間で人気を呼んでいる。白石は「ファミマガーデンオフィシャルナビゲーター」を務めている。

関連記事(外部サイト)