小原正子、夫・マック鈴木が『イクメンオブザイヤー2017』を受賞「本当に子煩悩な夫でございます」

小原正子、夫・マック鈴木が『イクメンオブザイヤー2017』を受賞「本当に子煩悩な夫でございます」

※マック鈴木オフィシャルブログより

お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子が18日自身のアメブロを更新。夫で元プロ野球選手でタレントのマック鈴木が『イクメンオブザイヤー2017』を受賞したことを報告。マック鈴木も自身のアメブロで「恐縮です」と題して受賞を報告した。

「旦那さんマック鈴木氏が受賞いたしました」と喜びを報告した小原は続けて「昨夜息子二人をお風呂にいれてから、最終東京に向かった旦那さん」と子ども達とお風呂に入る様子の写真を公開。

「私も嬉しい?私や旦那さんのblogを読んでくださってる方は ご存知と思いますが 本当に子煩悩な夫でございます?」と自賛。「武士みたいな性格で、厳しい人ですが ものすごく逞しくて優しくて力強く頼れる父!私は勿論息子達が尊敬できる父親!」と絶賛した。

さらに「イクメンという言葉は最近の言葉だけど 旦那さんは自分が子供の頃に父親にしてもらったことを しているだけといいます なので、してやっている感がありません」と褒めちぎり「男たるもの、ごめんなさいは 言わない!という旦那さんですが ありがとうをたくさん言ってくれるので精神的にも助けられています!これが私にとっては、一番嬉しいことです」とつづり「気持ちよく育児をさせてもらっています!まあくんいつも、有難う」と夫への感謝をつづった。

マック鈴木も19日自身のアメブロで「恐縮です」と題しながらも受賞を報告。「なんと私タレント部門でイクメン オブ ザ イヤー受賞させていただきました!」と授賞式での写真を公開。「イクメンとは? 聞かれまして 奥さんあってこそ とお答えさせていただきました」とマイクを握りインタビューに答える自身の写真も公開した。

さらに「自己採点は?と聞かれましたので そんな点数なんか付けれる身分ではございません とお答えさせていただきました これからも家族のために精進させていただきます」と最後まで謙遜した様子でしめくくった。

この報告に「お互いを立て合う理想の夫婦像です」「まさにぴったりの賞!」「本当に素敵なパパ」「奥さんあってこそ そうゆう感謝の気持ちが素敵」など夫婦への絶賛コメントが多く寄せられている。

関連記事(外部サイト)