高橋ひかる・吉本実憂がゲスト出演『きものクイーンコンテスト2018』開催

高橋ひかる・吉本実憂がゲスト出演『きものクイーンコンテスト2018』開催

高橋ひかる・吉本実憂がゲスト出演『きものクイーンコンテスト2018』開催

『きものクイーンコンテスト2018』が17日、東京・浅草公会堂にて行われ、スペシャルサポーターとゲスト審査員として女優の高橋ひかる、特別ゲストとして女優の吉本実憂が出演した。

『きものクイーンコンテスト』は、ハクビ京都きもの学院とオスカープロモーションが共同で企画・運営する、和の美しさを兼ね備えた「きもの美人日本一」を決めるミス・コンテスト。この日は応募総数6,518人の中から予選を通過した345組360人が最終審査を受け、東京都出身の大学生・川手菜々子さんがクイーンに輝いた。

“着物” について高橋は、「着物は節目や大事な時に着るイメージがあります。普段しない格好だから、違う自分になれる気がします」とコメント。吉本は「着物を着て電車に乗りたいですね。一つの車両に一人着物を着た人がいたら、華やかな気持ちになれるんじゃないかと思います」と述べた。

関連記事(外部サイト)