チェリー吉武、約1か月ぶりに再会した娘が号泣して焦り「不審者のおじさんと間違えている」

チェリー吉武、約1か月ぶりに再会した娘が号泣して焦り「不審者のおじさんと間違えている」

チェリー吉武、約1か月ぶりに再会した娘が号泣して焦り「不審者のおじさんと間違えている」

お笑いコンビ・たんぽぽ白鳥久美子の夫でお笑い芸人のチェリー吉武が2日に自身のアメブロを更新。約1か月ぶりに再会した娘が号泣して焦ったことを明かした。

3月1日のブログで、白鳥はチェリーについて「帰国&隔離期間を終えておうちに帰ってきました」と報告。泣き顔を浮かべる娘の写真とともに「すっかり忘れていたようです。。」と娘がチェリーの存在を忘れてしまっていたことを明かし「ギャン泣きチェリ子にショックを受けて泣くチェリーさん」と落ち込んだ様子のチェリーの姿を公開していた。

この日、チェリーは「再会」というタイトルでブログを更新。「やっと1ヶ月ぶりにチェリ子に会えました」と述べるも「嬉しさのあまり抱き抱え顔をスリスリしようかなと思ったら〜ギャン泣き!」と娘の反応を写真とともに説明。「今までに見せたことないような顔で泣いてました」と明かした。

続けて「完全に不審者のおじさんと間違えているみたいだ!」と述べ「父親アピール」のために「ちょっとソーシャルディスタンスとりながら声を掛けたり」「ちょっとキツい匂いする海外の洗剤で洗った服を着替えたり」「いつもの家着に着替えたり」と奮闘する様子を説明。「ねばった1時間・・・やっと父親を思い出してくれたようだ〜」と笑顔の娘との2ショットを公開し「1ヶ月のブランクは長かった」と感想をつづった。

また「正直このまま父親を忘れてしまうのか?と思い泣いていた!」と告白。「でもほんとに思い出してくれて良かった」と安堵した様子でコメントし「昨日の嵐も止み 今日は仲良くV字開脚でポージング」と娘と同じポーズをする自身の姿を公開した。

さらに「子は親をみて何を考えてるのか?長い日家を留守にしててゴメンね」と娘に謝罪のコメント。最後に「また今日から育児もギネスもがんばってやっていきたいと思います」と育児と仕事への意気込みをつづり、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)