misono、人間ドックでE判定が2つ「歩けず、立ち上がれず」入院を勧められる

misono、人間ドックでE判定が2つ「歩けず、立ち上がれず」入院を勧められる

※misonoオフィシャルブログより

歌手でタレントのmisonoが19日に更新したアメブロで、体調が優れず入院を勧められたことを明かした。

「2017年も…自分でとってきた仕事を、自分が入れまくってしまってたので。」とつづったmisono。12月に入ってからはハードスケジュールで体調を崩していたようで、「12/15…病院で「入院できるなら今すぐして下さい」と言われたのに、断ったから。」と入院する必要があったことを明かしている。

当初は、「12/19?は、家で安静にします。12/27のライブイベントまでには、治したいので…」と言ったものの、翌日には「膀胱炎、吐き気、腹痛、頭痛、腰が激痛で。初めて!歩けず、立ち上がれず…眠いのに(涙で)寝れず。」だったことを告白している。

しかし、仕事には向かったようで「当日に急遽「仕事をキャンセルしようとした」のも、初めてでしたが。でも誰にも迷惑かけたくなくて、とりあえず現場へ!」と無理をして出かけたことをつづり、「「頑張りすぎないようにするから」と、お医者さんと約束をして…点滴と薬にしてもらいました。」と、ギリギリの状態だった様子。

「1/7の『ワンマンinサンリオピューロランド?8回目の結婚式version?』は、やりたい。人生、初めての「公演中止」が“1/6、7”っていうのは…さけたいです。」「なので、人生で初めての休養となります(笑)」と、少しの間お休みすることをファンに報告した。

最後には、「生まれてから、1回も“手術&入院”した事がなくて!熱があったとしても(喉は強いから)声は、出るし歌えた!」としながらも、「今回の、人間ドックも“E判定”が…2つもあったから。」と、自身の変化についても触れている。


【関連記事】
・2018/1/7ワンマンinサンリオピューロランド?お知らせ??(misono オフィシャルブログ)
・misono、姉・倖田來未と夫とUSJで3ショット公開「かなりレアです!」
・misonoカップル、たむけんら100人グループで淡路島へ「似顔絵ケーキ」でお祝いも
・misonoがエゴサーチの結果に一喜一憂、夫とのラブラブ写真も公開
・ロンブー淳に結婚式司会してもらったmisono、淳の結婚式にも参加してた