競泳銅メダリスト田中雅美、第1子女児出産を報告「初めてのお産は…想像を超えるものでした」

競泳銅メダリスト田中雅美、第1子女児出産を報告「初めてのお産は…想像を超えるものでした」

※田中雅美オフィシャルブログより

シドニー五輪競泳銅メダリストでスポーツコメンテーターの田中雅美が19日、第1子女児を出産したことを自身のアメブロで報告した。

「産まれました」と題して更新した田中は、「10月18日、予定日より10日遅れましたが、元気な2688gの女の子を出産しました」と産まれたばかりの娘の写真を公開。

「初めてのお産は…想像を超えるものでした。。どんな苦しい練習よりも、衝撃的で、痛みも激しくキツく、それでも大きな感動の貴重な経験となりました。しかし、時間が経つと、そのツラさよりも、我が子の可愛さが増して、なんでもなかったかのような気持ちになりそうなことが自分でも不思議な感覚です。」と出産を振り返った。

自分を産んでくれた母親に感謝するとともに、家族や夫へ「心より感謝と尊敬の想いでいっぱいです。」と感謝の気持ちをつづった。

「これからも何事も学びですが、先輩ママさんたちからアドバイスいただきながら、新人ママとしても頑張りたいと思います。」と娘との2ショットを公開した。

関連記事(外部サイト)