清水宏保、同じ誕生日の小塚崇彦に運命感じる「一緒のステージで戦ってみた〜い!!」

清水宏保、同じ誕生日の小塚崇彦に運命感じる「一緒のステージで戦ってみた〜い!!」

※清水宏保オフィシャルブログより

元スピードスケート選手の清水宏保が2日に自身のアメブロを更新。『TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race(通称:ヴィッツレース)』への出場を発表した。

『ヴィッツレース』は、ネッツトヨタ東京が開催するアマチュアレース。清水は2017年7月に行われたヴィッツレース北海道シリーズに参戦し、予選4番手を獲得する好走をみせていた。

清水は「昨年、1レースだけ参戦させていただきましたトヨタヴィッツレースですが、今年はネッツ東京レーシングチームのサポートで、フル参戦させて頂くことになりました!!」と、記者発表の写真を公開。「チームメイトには、あの脇坂寿一選手も居てくれてます」と、同じくネッツトヨタ東京から『TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race』に参戦するレーシングドライバーの脇阪氏を紹介した。

続けて「僕はヴィッツで参戦ですが、なんとフィギュアの小塚崇彦くんはトヨタ86という車で、違うクラスのレース参戦することになったそうです!!」と驚いた様子でつづり、「同じ氷でも、戦う事はできなかったから一緒のステージで戦ってみた〜い!!」と期待を寄せた。清水と小塚はともに2月27日生まれであることから、「同じ誕生日だし運命を一方的に感じております」とラブコールを送った。

清水は、「チームの皆さんからお祝いしていただきました」とケーキを持つ自身の写真を公開。一部ネット上で “似合わない”との声があったメガネ姿だったことから「メガネ…やはり似合わない!?笑」と明るく呼びかけて締めくくった。

関連記事(外部サイト)