大堀恵 AKB同期・野呂佳代との2ショット公開、当時はケンカもした

大堀恵 AKB同期・野呂佳代との2ショット公開、当時はケンカもした

※大堀恵オフィシャルブログより

タレントの大堀恵が自身のアメブロで、野呂佳代との2ショットを公開。大堀と野呂は2006年、AKB48に2期生メンバーとして加入。さらに2009年には、共にSDN48兼任メンバーに選ばれた。大堀は2012年にグループを卒業後、2013年に脚本家・金沢達也と結婚、2014年に女児を出産した。一方の野呂は2012年にグループを卒業後バラエティや舞台など、活動の幅を広げており、1月17日から21日には舞台『同窓会ディスコ』に出演。

大堀は21日、自身のブログで「野呂佳代ちゃんが舞台をやっていたので、会いに行ってきました」「あ?かよちゃんだ?と会った瞬間の安心感といったら半端ない」とコメントし、野呂佳代と娘との3ショットを公開。続いて、「2期生の10周年ライブの時の写真があった!!2年前」とコメントし、アイドル時代の写真も公開、「若いな?」とコメントした。

さらに当時の2人の関係について、「AKBからSDNになって、1番長く活動した最年長コンビだったけど当時はなかなか素直になれなくて」「喧嘩したこともあったし、女の子特有のグループも同じになったことはなくて、でも1番気になる存在だった佳代ちゃん」と率直に語った。

ファンからは「最年長コンビだいすきっ!!二期生だいすきっ!!また二人が並んでる姿見れて本当に嬉しい」「卒業後もいい関係でいられるって、すてきですね。なんだかんだでも、お互い信頼してるのが伝わってきます」といったコメントが寄せられた。

関連記事(外部サイト)