高橋真麻、北京ダックお替わりし特大炒飯食べ体重が「大変だ」状態

高橋真麻、北京ダックお替わりし特大炒飯食べ体重が「大変だ」状態

※高橋真麻オフィシャルブログより

フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が、自身の体重をブログで公表し、ショックを受けている。高橋はこの日、ロケ終わりの23時から女性4人で屋台の夕食を取ったことを報告。

「北京ダックに
カニ、エビ
チキンカレー
北京ダックおかわり
他に特大チャーハンを2皿を
女4人で食べてお腹ぱんぱん」

と写真と共に食べた料理を紹介。夜中にもかかわらず満腹になるまで食べたようで体重も増加した模様。

「ホテルに戻り25時
お風呂上がりに体重計に乗ったら
オーバー55キロ
四捨五入したら60キロ!
大変だー」

と驚いている。

高橋はブログで頻繁に自身の体重について言及しており、4月21日付のエントリーでもその日の夕食に食べたものを紹介し「現在53キロ」と報告。3月15日付のブログではその当時に食べていたおいしいものの写真を掲載しながら「体重が増加中」と明かした。

さらにさかのぼり1月15日の時点では「162cm 54キロ」であることを告白し、「局アナ時代最後の頃は44?46キロで昨年、一時期58キロまで太り今は54。理想は48だけれど、無理なので52キロになれたらなぁ?」と綴った。母親からはダイエット指令が出たこともある。

関連記事(外部サイト)