飯島寛騎、仲里依紗主演ドラマ『ホリデイラブ』に出演決定

飯島寛騎、仲里依紗主演ドラマ『ホリデイラブ』に出演決定

飯島寛騎、仲里依紗主演ドラマ『ホリデイラブ』に出演決定

男劇団 青山表参道Xの一員として活動する俳優の飯島寛騎が、1月26日スタートの金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)に出演することが明らかになった。

『ホリデイラブ』は、漫画家・こやまゆかり氏の『ホリデイラブ?夫婦間恋愛?』が原作のドラマ。夫に浮気されながらも夫婦の絆の再生に奮闘する正妻を主人公に据え、“正妻と夫婦愛の正義”を描く。夫に浮気をされる主人公・高森杏寿(あず)役を仲里依紗が、その夫・純平役を塚本高史が、純平の浮気相手の井筒里奈を松本まりかがそれぞれ演じる。飯島は純平の後輩社員で、里奈に一目惚れする小泉駿役で出演する。

飯島は駿という役どころについて「可愛い子には目がない26歳独身の役です」と述べるも、「ピュアな一面も見られると思いますので、そちらにも注目してください」とアピール。「まだ建築会社や工事現場のシーンだけで、他の共演者の方々とはあまりお会い出来てませんが、日々勉強させて頂いております」とドラマへの意気込みを語った。

金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』は1月26日(金)よる11時15分よりテレビ朝日系にて放送開始。

関連記事(外部サイト)